読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

イシュタル?いえ、知らない子ですね…

Fate/Grand Order イシュタル(FGO)

皆さまこんにちは。Gallです。

今回は、諭吉さん数人がかりでも出会えなかったイシュタルさんについて、思うところを書いていきます。

主な出典はいつものwikiから

→ Fate/Grand Order @wiki 【FGO】 - イシュタル

 

うちのカルデアは英雄王により強固なバリアが展開されているのか、イシュタルさんマジで来ないんです…。

そもそも今回は☆5サーヴァント1枚も引けず orz

 

「オレモツライ。トテモツライ(棒読み)」

 

 

【12月7日追記】

イシュタル、出ました。ついでにスキルマしました。

 

***

f:id:Gall:20161130092137p:plain

真名:イシュタル

クラス:アーチャー

レアリティ:☆5

 

2016年11月28日から始まったクリスマス2016ピックアップにて登場した期間限定☆5サーヴァントです。

細かいことはこちらに百科が出てましたのでそちらで。

dic.pixiv.net

 

 

【ステータス比較】Lv90時点 フォウ含まず

 イシュタル :HP 13965 ATK 12252

ギルガメッシュ:HP 13097 ATK 12280

・ アルジュナ :HP 13230 ATK 12342

ニコラ・テスラ:HP 13825 ATK 11781

 

強豪ぞろいの☆5全体アーチャー。

その中でもテスラを超えるHPとギルガメッシュに近いATKを両立しているのがイシュタルです。こうしてみるとなかなかの高ステータスですね。

 

 

【カード性能】

Buster:2枚 1hit

Arts :2枚 4hit

Quick :1枚 4hit

EX   :    7hit

宝具 :Buster   (全体)

 

とりあえずEXでゴリゴリ星出します

カード性能で見るNP効率はギルガメッシュに勝っています。

 

 

【クラススキル】

対魔力 A(弱体耐性 +20%)

単独行動 A(クリティカル威力 +10%)

女神の神核 B(与ダメージ +225 弱体耐性 +22.5% )

 

対魔力+女神の神核により、弱体耐性がとんでもないことになってますね…

 

敵として出会いたくないサーヴァント筆頭候補

 

 

      ア ン ガ ル タ ・ キ ガ ル シ ュ

【宝具】《山脈震撼す明星の薪》(Buster)

・自身のBuster性能をアップ(1T)(OCで倍率増加:20~60%)

・敵全体に強力な攻撃(Lvで威力倍率増加:300~500%)

 

宝具強化未実装(2016年12月現在)

 

シンプルかつ強力な全体Buster宝具。

宝具発動前にカード強化が入るため、宝BBEXのチェインを組めれば相当な火力になります。

Buster強化の倍率が良好なので、宝具チェインの場合は可能な限り後ろに回して威力を上げたいところです。

 

似たような宝具にクレオパトラのものがありますが、こちらは反動ダメージが無いため気軽に打てます(まぁクレオパトラは回復手段が2つあるので実質ノーダメージだったりもしますが)。

 

ちなみに

f:id:Gall:20161130124829j:plain

劇場版ガンダム00のワープするクアンタにしか見えない…

 

 

【保有スキル】

①美の顕現 B (CT7→5)

・味方全体の攻撃力をアップ(3T)*1

・味方全体のクリティカル威力をアップ(3T)*2

Lv1:10% → Lv10:20% *1

Lv1:20% → Lv10:20% *2

 

②輝ける大王冠  A (CT8→6)

・自身に無敵状態を付与(1T) 確率80%

・自身に無敵貫通状態を付与(1T) 確率80%

・自身のNPを増やす

Lv1:30 → Lv10:50

 

③魔力放出(宝石) A (CT5→3)

自身に1ターン後に攻撃力をアップする状態を付与(1T)

Lv1:30% → Lv10:50% 

 

豪華な固有スキル3点盛り。各々強力でありながらも若干癖があります。

 

スキル①は《ビーチフラワー》の汎用性を更に高めたようなスキル。

追加効果で男女問わずクリティカル威力も上げられるため、アーチャー同士で組む場合、特にギルガメッシュやエミヤと組む場合には特に噛み合うと思われるスキルです。

 

スキル②は《星の開拓者》の類似スキル…といったところでしょうか。

NP獲得と1Tの無敵付与&無敵貫通が若干噛み合わないのがネックです。

また、無敵&無敵貫通は各々80%の確率で発動する効果なので、肝心の場面でミスすることも…。

総じてNP獲得以外はそれなりに癖のあるスキルです。

うっかり屋な所は依代の凜らしい、といった感じもありますね。

 

スキル③は「1ターン後に攻撃力をアップする状態」を付与するという変わったスキル。ただし、驚異の最短CT3を誇ります。

3Tに一度攻撃力を1.5倍にできる、と考えるとなかなか強力ではありますが、実はこのスキルもなかなか癖があるのです。ちょっとまとめてみます。

***

(1)カードの配分について

FGOの先頭において、カードの配分は宝具3枚を除く15枚のカードを5枚ずつ、3T単位で回す(コマンドシャッフルされた場合を除く)という基本ルールがあります。

従って、「スキル③を使ったはいいが次のターンイシュタルのカードが1枚も来なかった…」なんていうこともあり得るわけです。

 

逆に言えば、3ターン中最初の2ターンでイシュタルのカードが5枚未満であったり、他の誰かのカードが5枚出尽くしていれば次には確実にカードが回ってくるため、そこをうまく見極める必要があります。

もちろん宝具カードはこの制約を受けないので、「宝具を打つ前のターンに事前に使っておく」といった運用が最もシンプルかつ強力かもしれません。

 

総じて、常に経過ターンのカウント表示や配布されたカードについて注意を払ってこそ真価が得られる、という点ではなかなかに扱いが難しいわけです。

とはいえ、CTが極端に短く倍率も優秀なため「とりあえず使っておいて、カードが来なかったらまた次のチャンスに」といった感覚でもある程度は問題なく使っていけると思います。

 

 

(2)強化状態について

このスキルはあくまでも「次のターンに攻撃力をアップする状態」を付与するスキルです。

何が言いたいのかというと、攻撃力アップの効果が発動する前に《存在抹消》等の『強化解除』を受けると次のターン攻撃力がアップしない、という訳です。

また、(弱体耐性が40%以上あるとはいえ)スタンなどをくらってしまっても、当然スキルの発動は無駄になってしまいます。

 

出会うシチュエーション自体は少ない事例ではありますが、肝心な時に失敗する可能性はあるので留意しておく必要があります。

***

こんな感じです。

まぁ要するに、倍率が高くCTも短いけれど決してメリットばかりではないスキルである、ということに気をつけて使えば相当強力なスキルであることは間違いないと思います。

 

 

【性能比較】

皆さん大好き性能比較のコーナー。

☆5全体アーチャー同士でザックリまとめてみます。

ちなみにギルガメッシュアルジュナ、テスラは全員宝具強化実装済みです。

また、スキルについては全てLv10である前提で考察します。

 

 

ギルガメッシュ

・宝具

自動発動の宝具威力+30%とサーヴァント特攻+150%~200%により、素のATKも近いことから基本的にはギルガメッシュの方が威力が高い。

 

・宝具回転率

黄金律(NP効率 +50% CT6)とバビロンの蔵(NP+30 CT5)によりかなり良好。

 

・その他

素の殴り性能はバフが多い分イシュタルの方が高め。

半面、Busterが5hitする点ではギルガメッシュの方がやや扱いやすいか。

 

 

アルジュナ

・宝具

バフスキルは魔力放出(炎)のBuster+30% 宝具威力+20%。

素のATKと宝具強化による倍率の高さもあり火力では勝る

……と見せかけて、イシュタルには2種類のATKバフ(スキル③成功時 合計+70%)があり、ほぼ負けています。

即死効果がほぼ機能していない点も足を引っ張りますが、デバフ付与は他の3人にはできない唯一の個性であるため、おそらく今後イシュタルとは用途が大きく変わってくると思われます。

 

・宝具回転率

《授かりの英雄》(NP+25 CT10)と平均的なNP効率のArtsが3枚あるのみ。

スキルを考慮すると回転率では劣りますが、アルジュナの方がArtsチェインを組みやすいため組み込むパーティ次第では逆転する可能性も無きにしも非ず…といったところでしょうか。

 

・その他

千里眼の強化待ってます

Bが1枚しかないので素殴りではイシュタルには及びません。

hit数が普通なこともありスター生成力も厳しいです。

 

 

(3)ニコラ・テスラ

・宝具

バフは《天賦の叡智》の30%の宝具威力アップ(ただし発動率80% CT5)と天・地のサーヴァントへの150%~200%の宝具特攻効果。あと一応無敵貫通は確定バフで3T継続します。ただし宝具は反動付き。

また、40%と低確率ではありますが敵全体にスタン判定があります。

条件が噛み合えば相応の性能を発揮できますが、安定感という点ではイシュタルに劣ると思われます。

 

・宝具回転率

《ガルバリズム》(NP効率+50% CT5)《星の開拓者》(NP+50 CT6)があるためかなり良好。ついでに自力でスターが出せます。

 

・その他

イシュタルよりも宝具回転を目指すなら確実にテスラです。

素殴りでは劣るので、総合力ではイシュタルの方が優勢かもしれません。

 

 

***

 

ひとまず考察はこんなところです。

改めて数字を並べてみると、なかなかどうして気まぐれな女神というか、ドジっ子というか…キャラの性質を反映した性能になっていると思います。

 

12月の呼符5枚チャレンジ以外ほぼ万策尽きているので、あとはフレンドの育成に期待しつつ、今回はこの辺で。

ごきげんよう。