読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

ご報告。

皆さま、お久しぶりです。Gallです。

前回も申し上げましたが、昨今プライベートが忙しく

ブログの更新頻度が大きく落ちております。申し訳ありません。

 

そんな中、皆様にご報告せねばならないことがあります。

 

 

 

――実は

 

 

 

 

f:id:Gall:20170311222655j:plain

 

孔 明 引 き ま し た

 

シリアスと見せかけてただのガチャ報告でした

ちなみに諭吉さんが6名お亡くなりになったとか

しかも《熱砂の語らい》が1枚も出ず…

 

何はともあれ、これでようやく

最速を目指すタイムアタックの記録アップが見込めるわけです。

孔明の為だけの羽根貯金もようやく出番が来ました。

 

 

あ、あとついでに

f:id:Gall:20170311222939p:plain

約4か月目にして通算PVが6万を超えました。

ありがとうございます。

今後ともお付き合いいただければと思います。

 

 

*****

 

さて、せっかく孔明を引けたので、今回は孔明について軽く触れます。

細かい性能やらは今更敢えて書くまでもないことなので、

今回は個人的なポイントのみまとめます。

 

 

孔明の魅力】

今更言うまでもないことですが、孔明の魅力ってなんだと思いますか?

「NPを供給できる」

「バフの倍率が高い」

「複合デバフの宝具が強い」

「かっこいい / かわいい」

おおよそこの辺に集約されるでしょう。

 

では、

「マーリンと比べたらどうなの?」

という質問には、あなたはどう答えますか?

今回は、主にそういった疑問に対する答え合わせになるかと思います。

 

 

①NP補給役として優秀!

正直孔明の1番の魅力は、やはりここでしょう。

NP補給キャラは他にもマーリン、エレナ、オジマンがいますが、

「最大で1ターン50%のNP供給ができる」

というのは、現状孔明の特権ですよね。

 

加えて、CTもポイントになってきます。

バフの倍率が高い代わりにNP供給率が控えめな

軍師の指揮、忠言はCT8→6と標準ラインですが、

鑑識眼はNP30%供給を最短5T回転

と、補給スキルとしては破格の性能を持っています。

 

NP補給速度としては、(自分以外に使えないことを除けば)

ギルガメッシュ《バビロンの蔵》に並ぶ速度であり、

ゲーム内でも随一のスキルであることは言うまでもないと思います。

 

※他に最短CT5のNP供給は、20%補給固定のジャンヌ・リリィや

プロトアーサーなどになってきます。

5T回転30%供給って実はかなり貴重なんですよ?

 

 

②宝具が強い!

これもまた言うまでもないことかもしれません。

役割が似通ったマーリンが防御的な補助宝具であるのに対し、

孔明の宝具は非常に攻撃的な補助宝具であることが特徴ですね。

 

それで、孔明の宝具の《石兵八陣》ですが

どの辺が具体的に強いのか。

皆さんは本当のところ把握できていますか?

 

1つには、その強力な防御デバフ効果が挙げられます。

宝具強化をすることで、

・敵全体に30%~50%の防御デバフ(レベルで変化)

・デバフ成功率が150%=対魔力などでもほぼ弾かれない

こういう性能になるんです。

 

防御デバフについては、単純に

「30~50%の攻撃バフ」

として見ることができますから、

《軍師の指揮》と同じかそれ以上のバフ性能があるわけですね。

 

スキルマの指揮と合わせれば、なんと

60~80%(+固定ダメージ)

という超性能攻撃バフを単独展開できる

ということが、孔明の何よりの強みなのです。

※バフだけで見たら《ぐだぐだ看板娘》と同じ水準です。

 

 

そして忘れてはいけないのが、確定チャージ減少効果。

敵全体に効果がある、という点が特に重要です。

 

このチャージ減少効果がどれだけ防御面でも活躍するか、

という点については、歴戦のマスターであれば羅生門

高難易度クエストに於いて特に実感しているかと思います。

 

こうした攻防一体の性能が高水準で纏まっているのが、

孔明の宝具《石兵八陣》なわけです。

改めて文章化してみると、どれだけトンデモ性能なのかが

良くお分かり頂けたかと思います。

 

 

③絆礼装が強い!

絆礼装って、所謂「実戦向けではない」モノが多い昨今、

孔明の絆礼装は言わずと知れた

「常時全体に15%のBusterバフ」

というものです。

 

絆礼装のステータス補正は "100 / 100" と低水準であるものの、

孔明自身はアタッカーではないので然程気にならないというのも

改めて言うまでもないポイントかと思います。

 

Buster主軸のアタッカーと組む際、この絆礼装を活かすことで

主役の火力をさらに伸ばせることがこの礼装の強みですね。

 

何より、孔明のバフデバフは全てATKとクリティカル関連であるため、

Busterバフが乗算バフであることは何よりのメリットとなります。

 

 

【ダブル孔明運用】

これももうすでに広く知られた戦術ではありますが触れておきます。

 

ご存知ない方のために説明すると、

孔明2人を並べて初手宝具発動を狙う

②オーダーチェンジで孔明同士を交換することでCTを誤魔化す

という2通りの運用があります。

 

特に、メインアタッカーが《黒の聖杯》を始めとする

「初期NPアップ効果はないが強力な概念礼装」

を装備している際に重要になる戦術です。

 

高難易度クエスト、特にタイムアタックに挑戦するにあたっては

この戦術が鉄板であり、最強支援の一角となっています。

②の運用をする際にはマーリンを併用したりもしますね。

 

何故この運用が最強クラスかは、

ここまで読んでいただければなんとなくお分かりかと思いますが。

「 最強 + 最強 = ヤバい」

という理論ですね 笑

 

ギルガメッシュの宝具回転を支えるにあたっても重要な戦術の一つであります。

 

 

※データの出典

www9.atwiki.jp

 

*****

 

 

今回はこの辺りでいったん区切らせていただきます。

今更何を言うか…な内容になってしまいました 汗

 

今後の課題としては

「Gallにしかできない孔明運用」

ができないかな?といった点を目指していきたいですね。

 

 

それではこの辺で。ごきげんよう