読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

【FGOがるめも】その6 新宿のアーチャーの運用

Fate/Grand Order FGOがるめも 新宿のアーチャー(FGO) 謎のヒロインXオルタ(FGO) マーリン(FGO)

皆さまこんにちは。Gallです。

 

スマホ版とPC版とでデザインを統一したということもあり、

前回から文字色を採用してみましたが如何でしょうか。

当面は要所要所の色分けも活用していくと思います。

 

さて、今回も今回とてFGOがるめもシリーズ

今回は前回に引き続き、新宿のアーチャーについて考えてみます。

 

がるめもシリーズは私用の覚書きみたいな側面もあるので

星5礼装をガンガン積んでいますが

「参考になるかボケ!」と言わずお付き合いいただければと…

 

概念礼装はレアリティを度外視しても

超重要なのです

 

あ、あと最終絵のバレもありますので一応注意

 

 

後半はスクショを挟みますが、真名消しがだるいので

前半:ネタバレの無い解説ゾーン

後半:ネタバレ有りの補足ゾーン

といった二部構成でお送りしようと思います。

 

※ ち な み に ブログ書いたら本当に出ました

 

 

*****

 

【パーティ案】

f:id:Gall:20170228031004j:plain

新宿のアーチャーについてはこちら(過去記事)

【FGO】新宿のアーチャーについてあれこれ【配慮版】

謎のヒロインXオルタについてはこちら(過去記事)

F.G.謎のヒロインXオルタは産廃なのか? 

 

さて、解説を始める前にこのパーティには一つ前提条件があります。

それは……

Xオルタの《直感》がLv 7 以上であること

です。Lv 7 まで上げないとスターが 10 個でないからですね。

Xオルタの《直感》によってアーチャーの第二スキルの発動を援護します。

 

マスター礼装は正直相手に合わせて選べばいいと思います。

ただ、守りが薄目なのでカルデア戦闘服》がいいかな、程度で。

(本来攻撃寄りの礼装ですが、スタンや盾オダチェンでの防御目的での採用です。)

《アトラス院生服》でマーリンのスキルを回すのもアリですね。

 

 

 

◎パーティメンバーについて

 

新宿のアーチャーの概念礼装は《蒼玉の魔法少女

無い場合には、《宝石剣ゼルレッチ》等で代用するか、

《2030年の欠片》等をつけるのが望ましいです。

自力で宝具火力が出せるタイプであるため、NP効率を補強します。

(でも、NP効率を上げてもなかなか厳しい…)

 

彼のこのパーティでの役割はメインアタッカー①

Artsカード供給により全体の宝具回転率向上にも助力します。

 

 

Xオルタの概念礼装は《2030年の欠片》

装備することで最大HPが上がることがポイント。

或いは《月齢髄液》等の防御礼装でもいいかもです。

持ってないけどネ

 

パーティでの役割はメインアタッカー②

スキルやQuick始動で星を出しつつ、宝具の発動も狙います。

Busterを2枚持っているのでB始動火力狙いの補助もできます。

 

 

マーリンの概念礼装は《魔性菩薩》

絆礼装をつけるのもアリかなぁとは思います。

(菩薩マーリンについてはこちら:【FGOがるめも】その5 菩薩マーリンの可能性 )

ぶっちゃけ欠片つけるよりは菩薩の方が優先度が高いです。

早めに宝具を展開してXオルタの耐久補助をする必要もありますからね。

 

マーリンは言わずもがなのサポート枠採用。

守りの手薄なアタッカーを守りつつ星やらバフを供給します。

NP効率がしょっぱいアーチャーへのNP供給も重要な仕事です。 

 

 

正直この3人がメインで戦うので後続は自由枠。

・スター支援のエドモン

・マーリンの代理がこなせるアンデルセン

・防御役兼アタッカーのトリスタン

・悪属性第3アタッカーとしてドレイク、ジャック

・穴埋め兼防御役のマシュ

などが候補になるでしょうか。

ただ、コストがだいぶきついですね…

カルデア戦闘服》を採用する場合は特に選択の幅も広くなりそうです。

 

 

 

 

~ネタバレ無しはここまで~

 

ここからは実践編

実際に運用してみたスクショと共に解説していきます。

 

従って真名が思いっきり出てきます。

本文には書きませんが……

 

その点にご了承の上、お進みください。

 

 

準備はよろしいかな?

 

では、参りましょう。

f:id:Gall:20170228031546j:plain

 

 

【運用例】

実験場はいつもの(?)千年王国です。

対セイバー特化の編成ですからね。

f:id:Gall:20170228031659j:plain

f:id:Gall:20170228031729j:plain

蜘蛛糸はスキルマしていればここで宝具打てますね。

素材集めしんどい……

 

基本的には《2030年の欠片》とマーリン宝具で

常時星は潤沢な状態で戦えました。

敵の宝具に合わせずとも、余裕があれば《幻術》

積極的に使っていく方がXオルタが戦いやすいです。

 

アーチャーが宝具QBEXに成功すると

f:id:Gall:20170228032048j:plain

こんな感じでした

※礼装効果と宝具で30個水増ししてます

 要は、スター発生バフつけないと全然星出ないっす

 

 

f:id:Gall:20170228032210j:plain

3連宝具チェインでXオルタの宝具がこんな感じ

宝具レベル1だとなかなか厳しいですね…

カリスマ系を上げれば16万くらいまでは行く…かな?

 

 

運用してみた総評としては、マーリンのおかげで

安定感は見た目以上に良好でした。

反面、Xオルタのカードを選ぶ余裕が案外少なく、

宝具がたまったのが7、8ターン時点。

殆どアーチャーが一人で倒してました。

 

ぶっちゃけ

「Xオルタじゃなくて良くね…?」

みたいな立ち回りをしてしまいました。

もっとスキルを上げればたぶんいい感じになると思いますが

 

如何せん素材が足りねぇ!!

 

しかし使っていて面白いパーティなのは間違いないですね。

Xオルタを新宿のアサシンに変えたら

間違いなくもっと動きやすいはずです。

 

 

*****

 

今回はこんな感じです。

次回は新宿のアサシンの考察でも書きたいですね(引けてない)

 

それではこの辺で。ごきげんよう