読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

【FGO】新宿のアーチャーについてあれこれ【配慮版】

Fate/Grand Order 新宿のアーチャー(FGO)

皆さまこんにちは。Gallです。

 

今回は新宿のアーチャーについて。

個人的に面白そうだと思ったので色々書いてみます。

ちなみにまだ引けてません…

#書いたら来る教を信じろ

 

勿論今回は

ネタバレ配慮版

となっています。

 

後半はスキル名なども書いていますので、

~初心者向けゾーン~

~上級者向けゾーン~

の2部構成でお送りします。

 

初心者向けゾーンでは性能についてのザックリとしたまとめ

上級者向けゾーンでは普段通りの考察になります。

 

勿論、真名についての言及はナシです。

宝具名も今回は伏せておきます。

 

ただし、上級者編で紹介するスキル名は

真名を示唆しかねない為、その点のみ自己責任でお願いします。

 

 

↓データの出典↓

www9.atwiki.jp

※こちらのサイトでもネタバレ配慮は為されています。

 

 

*****

 

【~初心者向けゾーン~】

 

①再臨素材について

とりあえず、皆さんが気になるのはここだと思います。

上述の出典サイトからスクリーンショットでご紹介。

f:id:Gall:20170226200242p:plain

 

6章~7章の新素材も使うので、1章クリア前のマスターでは

育成が厳しいかもしれませんね。

 

スキル上げ素材もなかなかえぐいです…

 

 

②性能について簡潔に

詳しくは後述しますが、簡単に性能の所感を。

 

カードの構成は

Buster宝具(単体攻撃)

Arts 3枚

Buster、Quick 1枚

というもの。

Artsが3枚で4ヒットする為、NP効率が

控えめに設定されています。

基本的にはArtsチェインを組み、チェインボーナスを

活用してNPを溜めるスタイルになるでしょう。

 

スキルは

①スター集中と無敵貫通

②スター10個を消費してNPアップ+宝具威力アップ

※スター10個があるときのみ使用可能

③全員の攻撃力アップ

※自分以外の悪属性サーヴァントの攻撃力を追加でアップ

といった性能です。

スターに関係する効果が①、②とあるため、

スター生成の得意なサーヴァントと組むと活躍できそうですね。

 

スター生成が得意で、且つ悪属性

ジャック・ザ・リッパー

新宿のアサシン

などは、相性のいいサーヴァントかもしれません。

尤も、フレンドから借りる場合等の参考程度に。

 

概念礼装については、スキル②のNP増加効果は

スターが無いと発動できないため、

装備することで初期NPを増やす

カレイドスコープ》、《虚数魔術》

等の礼装を装備した方が宝具は打ち易いです。

Artsカードの性能を上げる礼装なども相性は良好。

 

 

初心者向けゾーンはここまで。

 

 

*****

 

【~上級者向けゾーン~】

f:id:Gall:20170226201637p:plain

通称:新宿のアーチャー

クラス:アーチャー

レアリティ:☆5

 

***

2017年2月、1.5部第1章実装に合わせて登場した

期間限定の☆5アーチャーです。

宮本武蔵同様、恒常ガチャに追加される予定はないため要注意

 

1.5部の主役級☆5は全員期間限定かもですね…

***

 

 

 

【ステータス比較】

新宿のアーチャー:HP 13685 ATK 11781(人)

・  オリオン  :HP 14553 ATK 11107(天)

・アルトリア(弓):HP 14553 ATK 11276(地)

ニコラ・テスラ :HP 13825 ATK 11781(星)

 

***

星5単体弓&HPの高いテスラと並べてみました。

 

ATK値の心許なさは高い火力のBuster単体宝具や

スター集中スキルで補うデザインのようです。

HPも別段高いわけでもなく、防御スキルも無い為、

ギルガメッシュに近い運用が必要になりそうです

***

 

 

 

【カード性能】

Buster:1枚 5hit

  Arts  :3枚 4hit

Quick :1枚 3hit

  EX    :    6hit

宝具:Butster 12hit(単体)

NP効率: N/A = 0.38

 

***

全体的にヒット数の多いカード構成です。

 

とはいえ、Artsが3枚4ヒットである為、

NP効率を表す N/A の値は控えめ。

2枚5ヒットのギルガメッシュよりやや高い程度です。

 

スター発生強化のスキルを持つわけでもなく、

Artsが主体ということもあり星出しはやや苦手な部類

 

基本的にはパーティのArtsチェインを補助し、

自身もその恩恵で宝具を狙うことがメインになりそうです。

***

 

 

 

【クラススキル】

対魔力 D(自身の弱体耐性 +12.5%)

単独行動 A+(自身のクリティカル威力 +11%)

 

***

対魔力は控えめですが、単独行動は高ランク。

後述のスター集中スキルを上手く生かしたいところです。

***

 

 

 

【宝具】《 ??? 》(Buster)

・敵単体の防御力をダウン(3T)(OCで効果アップ:20~40%)

・敵単体に超強力な攻撃(Lvで威力倍率増加:600~1000%)

 

※宝具強化未実装

 

***

ネタバレ防止のため宝具名は伏せておきます。

 

簡単に言えば裁マルタエルキドゥの宝具と

同じタイプのデバフ→ダメージ型宝具です。

 

単純に発動前に20~40%の攻撃バフが乗るのと

同じ効果であるため、低いATKをカバーする上では

この宝具を如何に回すかが重要になるでしょう。

***

 

 

 

保有スキル】

①魔弾の射手 EX(CT7→5)

・自身に無敵貫通状態を付与(1T)

・自身のスター集中度をアップ(1T)

 Lv 1:300 % → Lv 10:600 %

 

②蜘蛛糸の果て A++(CT8→6)

※スターが10個以上ある場合にのみ使用可能

・自身のNPを増やす

 Lv 1:30 → Lv 10:50

・宝具威力をアップ(3T)

 +20 %(固定)

・スターを 10 個減らす【デメリット】

 

③邪知のカリスマ A(CT7→5)

・味方全体の攻撃力をアップ(3T)

 Lv 1:10 % → Lv 10:20 %

自身を除く〔悪〕特性の味方全体の攻撃力をアップ(3T)

 Lv 1:10 % → Lv 10:20 %

 

***

ドドン!と固有スキルを3つ引っ提げて登場。

 

 

スキル①はスター集中+無敵貫通の効果を持つ

シンプルな複合スキル。

二つの効果はそれぞれ1Tしか持たないものの、

最短CT5と回転率に優れます。

 

このスキルを積極的に活用することで

火力、NP面をカバーすることが、

このサーヴァントの運用のカギとなると思われます。

 

 

スキル②は特殊な制限付きのNPチャージスキル。

トリスタンに続くデメリット付きのNP関連スキルです。

 

その発動条件は「スターが10個以上あること」

加えて、発動時にコストとしてスターを10個消費します。

普通に使うのであれば、

《ゴールデン捕鯉魚図》をつけることで

デメリットを気にせず1ターン目から宝具を使えます

 

反面、自身はヒット数こそ多いものの

Arts3枚というカードの都合星出しは

やや不得手な部類であるため、

《2030年の欠片》等での補助がないと

発動が不安定になります。

 

とはいえ、NPを増やしつつ3Tの宝具威力バフも

乗るため、このスキルを如何に使いこなすかが

彼の火力アップに直結するスキルとなります。

 

 

スキル③は恒例となりつつある複合カリスマ。

エリザ同様、自身は追加バフの対象外

であるため注意が必要です。

 

前述のとおり、〔悪〕属性で星出しの得意な

ジャック・ザ・リッパー

新宿のアサシン

等と組む際に真価を発揮するスキルと言えるでしょう。

 

 

 

【総括】

1.5部1章のメインキャラとして登場した、

同レアリティ内では初のBuster単体宝具を持つ☆5アーチャー。

 

性能は全体的にテクニカルな要素が強く

うまく生かせば高い性能を発揮するものの、

采配次第では他のアーチャーに大きく後れを取ることも。

 

単純に殴って宝具を打つ、という性能でもないため、

サーヴァントの采配に慣れた上級者向けの性能と言えます。

 

自身が主役として戦うというよりは、

味方の裏で暗躍するサブアタッカーとしての運用で

真価を発揮すると思われます。

 

また、同時に実装された新宿のアサシン

スター操作や属性でのシナジーがあり、

非常に相性の良い相方となるでしょう。

 

 

*****

 

今回の考察は以上になります。

 

エルキドゥ程ではないにしても、

彼も相当トリッキーな気配を感じる為、

何としてでもお迎えしてあれやこれやと

活躍させてあげたいものです。

 

 

それでは今回はこの辺で。

ごきげんよう