読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

【FGOがるめも】その4 謎のヒロインXオルタと組ませるなら…

Fate/Grand Order 謎のヒロインXオルタ(FGO) FGOがるめも

皆さまこんにちは。Gallです。

 

f:id:Gall:20170210054014j:plain

ヒロインXオルタ、引けました!

諭吉さんが3人ほどお亡くなりになりましたが私は元気です。

 

 

さて、今回は前回(↓)の続きの記事になります。

 

今回の考察テーマはズバリ

ヒロインXオルタと相性がいいのは誰か

思いついた子たちをダーッと列挙していこうと思います。

 

 

*****

諸葛孔明

説明不要

 

 

②マーリン

同上

 

一応宝具の星出し+持続回復効果に対して

《∞チョコレート》等によるシナジーがあるため、

孔明と組むよりはうま味が大きいかもしれません。

 

メインアタッカー+マーリンという並びに

星出し兼サブアタッカーという形で採用する形になるでしょう。

 

 

③ネロ〔ブライド〕

嫁王も汎用サポですが、こちらはちょっと語らせてください。

各スキルがすべてXオルタと噛み合うんです

 

《天に星を》

全サーヴァント中最高クラスのNP効率をさらに引き上げます。

Quick 9hitの宝具と組み合わせると相応のリチャージも狙えるため非常に高相性。

 

《地に花を》

ATK40%のバフが強いのは言わずもがな、スター発生50%のバフが光ります。

Quick軸のXオルタの星出し性能をさらに底上げし、

同時に火力を大幅にアップできるわけです。

 

《人に愛を》

《∞チョコレート》の回復量アップの恩恵が生きてきます。

防御バフによって高めのHPを活かしやすくなるのも相性良好。

(とはいえバーサーカーの耐性なので焼け石に水ですが…)

何より、CTがXオルタのスキルと同じ7~5ターンなのが大きいですね。

 

こんな感じで、Xオルタをメインアタッカーに据える場合には非常に噛み合います。

嫁王自身はキャスターと比べるとかなり星を吸いますが、

そこは《王の見えざる手》でフォローできる点も大きいですね。

 

 

④ジャンヌ〔オルタ〕

ジャンヌ+星出し要員の鉄板の組み合わせ。

地味にオルタ同士なので絵面も映えます。

 

一見すると、XオルタがバーサーカーのSWを活かしたり、

Quick軸での戦闘や《直感》《王の見えざる手》でスターを供給して

ジャンヌオルタを支援するだけのようにも見えますが、実はそれだけでもありません

 

皆さん、ジャンヌオルタの《竜の魔女》の追加効果、忘れていませんか?

そう、Xオルタは〔アルトリア〕なので、当然〔竜属性〕にも該当します。

 

要するに、お互いがお互いの良きパートナーとなれるわけです。

そういう点では、エドモン以上にジャンヌオルタと噛み合うかもしれませんね。

 

 

アレキサンダー

《王の見えざる手》を活かした主役運用をする場合のバッファー候補

 

アレキのスキル構成は

・汎用バフの《カリスマ C》(~16%)

・性別不問の《紅顔の美少年 B》(~80%)

・全体Quick強化(3T)の《覇王の兆し A》(~20%)

 

中でも、《カリスマ》《覇王の兆し》のバフをお互いに得られるのが大きいです。

特にカードバフである《覇王の兆し》《王の見えざる手》に対して乗算バフであり、ついでに言えば非常にレアな味方へのQuickバフであるため、

他のキャラ以上に優先度は高いと思われます。

(他には現状アタランテ、スカサハ、エレナのみ)

 

《紅顔の美少年》についても、

バーサーカーであるXオルタを守る手段としては非常に優秀ですね。

 

また、宝具は強化クエストを超えることで発動時に

最低でも15個のスターを獲得できるようになるため、

スター供給役としての性能も上々。

 

そのためアレキ君の礼装は

・短期決戦なら宝具重視の《カレイドスコープ》

・長期戦想定なら《2030年の欠片》

・間をとって《ゴールデン捕鯉魚図》

となると思います。

 

ただし、《王の見えざる手》のスター集中ダウンはあくまで

1T持続のため、過信は禁物。

極力長期戦は避けていきたいところですね。

 

 

⑥エドワード・ティーチ

アレキ君同様支援もできるタイプのライダー。

こちらも《王の見えざる手》を活かした運用になります。

 

《嵐の航海者》によるバフ性能の高さもさることながら、

黒髭氏の特徴といえば何といっても《紳士的な愛》ですよね。

《∞チョコレート》と組み合わせることで、エルキドゥもびっくりな

最大6000回復(6T回転)となります。

 

そしてティーチ自身は永続ガッツによって

しぶとく場に居座ることができるのも大きな魅力ですね。

 

マーリンやダビデ、トリスタンのような

「敵宝具からXオルタを守る手段」

を併せて用意してあげれば、より一層活躍できるでしょう。

 

欠点としては、ティーチ自身の宝具による

スター獲得が5個固定と非常に少ないこと。

早急な宝具強化が待たれます。

 

 

アンデルセン

説明不要な気もしますが、当然アンデルセンも噛み合います。

 

《人間観察》によるクリティカルバフは勿論のこと、

宝具による持続回復と《∞チョコレート》の回復量アップが

どちらも3T継続な点でピッタリ噛み合いますね。

 

デメリット付きとはいえ《無辜の怪物》でスターを供給できる点も大きいです。

***

 

ひとまず思いついたのはこの辺です。

 

他にも相性がいいサーヴァントは多数いると思われますが、

・単純にQuick同士で噛み合う

・単純に星出し役として噛み合う

というような例は、挙げるとキリがないので割愛してあります。

 

孔明とマーリンを割愛してないのはそういうネタです。

許してヒヤシンス

 

 

※ ちなみに

 

「剣ランスロットと組ませて《無窮の武錬》を一時的にかき消したりできないの?」

なんて思いませんでしたか?私は思いました。

そして調べてみました。結論から言うと

無駄です

ランスロットを例に挙げましたがランスロットや頼光も同じです。

 

【計算式】(推測)

〈例〉剣ランスロット《無窮の武錬》Lv10の上から《王の見えざる手》を使う場合

 

スター吸収率

=1.0〈セイバー補正〉 × 1.0〈幸運補正(B+)〉 × (1.0〈バフ基礎値〉 × 60.00〈無窮の武錬 Lv10〉 ー 1.0〈王の見えざる手〉)

 

= 1.0×1.0×(1.0×60.00ー1.0)

59.00(倍)

 

早い話が、60倍になるスター吸収率が59倍になるだけ

みたいなんですね。

 

ランスロットと組ませる場合は注意しましょう。

 

 

*****

 

続いて考えていきたいのが

Xオルタに持たせたい概念礼装

ですね。案外悩みどころなのでは?

 

私としては断然これです

f:id:Gall:20170210061949j:plain

元々最高ランクのNP効率を更に高められる上に

ATKの補正値が高い(最大2000)というわけで、

アタッカーとして起用するならこれ以外ないですね。

 

Q.限定礼装とか持ってないですよ まして凸とか

A.スミマセン

 

いや、至って真面目にやってるんですよ、私もね?

ただ、この礼装は本当に強いんですよ。

そして他のサーヴァント以上に恩恵が大きい。

ならば最優先で採用するのは当たり前ですよね?

 

 

Q.代替案として《2030年の欠片》はどうですか?

A.ダメです。

 「あああああああああああ!ブリブリブリブリュリュリュ(ry」

 

何故欠片がダメなのか。

理由は単純。

火力が落ちるからです

 

礼装の補正でHPは増えますけど所詮はバーサーカーですし?

まして支援キャスターと違って

自らも率先して殴るタイプのサポートキャラ

(=それが「サブアタッカー」)ですし?

 

「メインアタッカー + Xオルタ + 欠片持ちキャスター」

って並びにすりゃいいじゃないですか。

 

それでも足りないなら、もちろん欠片2枚積みもアリです。

 

 

Q.どっちも持ってないんですが

A.では《天の晩餐》《優雅たれ》辺りで妥協しましょう

 

《天の晩餐》は当然NP補助の代案ですね。

いっそカレイドスコープ》とかでもいい気がします。

 

《優雅たれ》はスター発生補助。倍率はしょっぱいですが、

幸いXオルタのQuickとBusterはヒット数が多いため

恩恵は受けることができる部類です。

 

先の復刻イベントで再登場した

《ムーンライト・フェスト》なんかもいいかもしれませんね。

 

 

 

まぁ、現段階ではこんなとこかなぁ、と思います。

 

そして散々否定しておいて欠片装備させるとこまで読めた

 

*****

 

かなり雑でしたが、今回の考察は以上です。

 

どうにか入手できたXオルタちゃん、

私としては英雄王かエルキドゥと組ませて運用することも視野に入れている次第です。

今後の活躍にご期待下さい!

 

 

それではこの辺で。ごきげんよう。