読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

【FGOがるめも】パーティ案覚書き その2

皆さまこんにちは。Gallです。

今回もパーティ覚書きシリーズになります。

では早速本編へ

 

*****

【覚書き① 無限フラン砲】

f:id:Gall:20170127205934j:plain

パーティコンセプトは磔刑の雷樹》を連射すること

 

マスター礼装は魔術礼装カルデア

前衛3人がメインで、後ろの2人、特に黒髭氏はおまけです 笑

フランでやれること=タマモでもやれる、ということで似たような構成のキャットもセット

黒髭氏は一応、バサカ女子のヒーラー枠…ということでひとつ。

 

スキルマ、宝具凸を前提で考える場合

・《蒼玉の魔法少女》NP効率+30%(凸時)

・《ガルバニズム B》NP効率+45%(Lv10)

・《天に星を A》NP効率+45%(Lv10)

・《三蔵の教え A》NP効率+30%(Lv10)

こんな感じで、全部重ね掛けをした場合

3T中NP効率が+150%(2.5倍)

というトンデモなバフが乗ります

 

加えて、

・《地に花を》によるスターバフ(+50%)

・《三蔵の教え》によるスターバフ(+30%)

・同スキルによる弱体無効=宝具のスタン、スキルでの火傷防止

・《人に愛を》《妖惹の紅顔》による護衛性能

これらのシナジーによって全力でフランを援護します。

 

フランを可能な限り延命させ、常に攻撃に参加させることが目的の為、回復と回避を使える初期マスター礼装が選ばれるというわけです。

 

 

三蔵ちゃんと嫁王の概念礼装については、正直何でもいいです。

クリティカルを狙うわけではないので《2030年の欠片》の優先度は低くなります。

 

今回は、三蔵には《グランド・ニューイヤー》をつけています。

ターゲット集中によって時間を稼ぎ、フランのNP溜めの時間を稼ぎます。

正直、《ぐだぐだ看板娘》が欲しいところです…

 

嫁王には《柔らかな慈愛》を。

回復量アップが欲しかったのでつけてみました。

相手によっては《プリズマ・コスモスとかの方がいいかもしれません。

嫁王はArtsよりはBusterで攻撃に参加することが多そうなので…

 

 

仮想敵は当然クラス混成タイプの敵ですね。

フランの問答無用の破壊力が最大限生きてきます。

三蔵を盾役にする都合上、ライダー相手だと少々分が悪いかも。

***

 

 

【覚書き② エルキドゥについて】

f:id:Gall:20170124222358j:plain

f:id:Gall:20170101174155p:plain

 

監獄塔イベでこの二人を並べて遊んでいたのですが、思ってた以上に相性がいいですね。

 

エドモンの特徴として

・《黄金律》のおかげでQuick軸でもNPがたまる

・QQABBのカード構成 エルキドゥのカードと親和性が高い

・《窮地の智慧》で即座に星を出せる

といった感じで、絶妙なシナジーを発揮してくれます。

流石は最高峰のサブアタッカー、といった感じでしょうか。

 

主役でこそ輝くエルキドゥと、サブアタッカーとして一級品の仕事をするエドモンとの個性がうまく溶け合ってくれているように感じます。

 

今後のエルキドゥの相方(攻撃主軸の編成の場合)としては最有力かも?

 

 

また、

f:id:Gall:20170127213201j:plain

 

こちらの概念礼装。実は1枚足りなくて凸できてないのですが、限凸すると

「Q、A、NP性能を+15%」という性能になります。

ステータス補正は最大でATK+2000です。

 

エルキドゥの為だけにあるような礼装だと思いませんか…?

 

実際、宝具回転を主軸として運用する場合、《蒼玉の魔法少女とほぼ同程度のNP補助をしつつ、火力も補強してくれる優れものなのです。

 

今年のクリスマス(ほぼ1年後ですが…)に復刻するならば、確実にあと1枚揃えたいところです。

 

*****

今回はこんな感じです。

やっぱりパーティやらギミックやらを頭の中でこねくり回している時間が、わたしとしては一番楽しいですね。

まぁ実用性があるかどうかは別として、ですが 笑

 

それではこの辺で。ごきげんよう。