読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

【FateGO】メリー蒸気圧!【一意専心】

皆さまこんにちは。Gallです。

クリスマス?ナニソレ、オイシイノ?

 

今回は、マーリンの実装以降ずっと書きたかったバベッジさんに関する考察記事です。

ただし、実は

私自身バベッジさんの育成が終わっていない

ため、机上論での考察という形をとらせていただきます。

(歯車とか八連とか全く足りなくて…)

 

 

データの出典:

www9.atwiki.jp

 

 

*****

f:id:Gall:20161224162535j:plain

真名:チャールズ・バベッジ

クラス:キャスター

レアリティ:☆3

 

 

【ステータス比較】

 バベッジ  :HP10887  ATK 5996

・ メフィスト :HP  9216  ATK 6839

・ジル・ド・レェ:HP  9506  ATK 6514

・クー・フーリン:HP  9604  ATK 6580

 

***

星3全体B宝具で並べてみました。

 

一目見てわかる通り耐久型のステータスとなっており、素のATKはかなり低めになっています。

キャスタークラスのATK補正が 0.90 ということもあり、他クラスの星1、2アタッカーより火力が低くなってしまうこともしばしば。

***

 

 

【カード性能】

Buster:2枚 1hit

Arts :2枚 2hit

Quick :1枚 2hit

EX   :    3hit

宝具 :Buster  4hit (全体攻撃)

 

***

何といっても特徴はArts 2 Buster 2のカード構成。

実はこれ、バベッジジェロニモの特権だったりします。

従って、あの三蔵ちゃんイリヤですら叶わなかったBusterブレイブチェインを組むことができることがバベッジの最大の特徴となります。

 

ところで、

『同種カードで組んだブレイブチェイン(BBB等)のEXカードには、混色(BAB等)の場合よりもダメージが上がる』

という隠れた仕様、皆さんはご存知ですか?

この仕様により、カード構成の強みを活かして低めのATKをカバーすることがバベッジを活用する上で一つの重要なポイントとなってくるでしょう。

***

 

 

【クラススキル】

・道具作成(偽) A(自身の弱体付与成功率 +10%)

 

***

陣地作成スキルは持っていません。

宝具で思いっきり陣地作成してるように見えなくもないのに…

 

全体デバフ付与宝具を持ってるので高ランクの道具作成スキルは嬉しいところですね。

***

 

 

          ディメンジョン・オブ・スチーム

【宝具】《絢爛なりし灰燼世界》(Buster)

・敵全体に強力な攻撃(Lvで威力倍率増加:300~500%)

・敵全体の防御力をダウン(3T)(OCで効果アップ:10~20%)

 

↓宝具強化後

 

・敵全体に強力な攻撃(Lvで威力倍率増加:400~600%)

・敵全体の防御力をダウン(3T)(OCで効果アップ:10~20%)

 

***

先ほどステータス比較で並べた全体B宝具の星3キャスターの中では、メフィストバベッジだけが宝具強化実装済となっています(2016年12月現在)

 

防御力貫通ダメージを与えるメフィストと違い、バベッジはデバフによって火力を補強するデザインとなっています。

*** 

 

 

【保有スキル】

①一意専心 C(CT8→6)

・自身のNP獲得量をアップ(3T)

 Lv1:20% → Lv10:30%

・自身にスター集中状態を付与(1T)

 Lv1:500% → Lv10:1000%

 

②機関の鎧 EX(CT7→5)

・自身の攻撃力をアップ(1T) 

 Lv1:15% → Lv10:25% 

 ・自身に無敵状態を付与(1T)

 

オーバーロード D(CT7→5)

・自身の宝具威力を大アップ(1T)

 Lv1:15% → Lv10:25%

・自身にやけど状態を付与(5T)【デメリット】

 300ダメージ / ターン

 

***

1ターン限定スキルが多く、如何にも宝具を打つことに特化したスキル構成になっています。

 

 

スキル①はNP効率を上げつつスター集中度をアップする固有スキル。

使い方としては概ね以下の二つが考えられます。

 1 . Busterチェインに重ねて火力の底上げ

 2 . Artsチェイン等と重ねてNP回収率を大幅アップ

 

ただし、バベッジ自身のスター吸収率(SW)は48%であり、ライダークラス等と並ぶ場合は完全に星を吸いきれないこともあるため編成には注意が必要です。

NP効率の上昇についても最大30%ロビンフッド《黄金律 E》相当であり、実はかなり低いため過信はできません。

 

 

スキル②は無敵+ATKバフの固有スキル。

攻撃系スキルとみる場合ATKの補正値は最大でも25%(1T)と最低レベルアストルフォ《怪力 C-》以下の性能)。

しかし、このスキルの真価は防御スキルとして運用する場合です。

最短CT 5の無敵スキルというのは実は無二の個性であり、高いHPと合わせて生存力向上に大きく貢献してくれます。

 

主な使い方としては

 1 . 宝具使用時に他のスキルと重ねて火力を上げる

 2 . 防御スキルとして敵の宝具を躱す

この2パターンを状況に応じてうまく使い分ける必要があり、やや扱いの難しいスキルとなってくるかもしれません。

 

 

スキル③はデメリット付きで宝具火力を大きくアップするスキル。

Lv10時点での”25%”という数値は、《魔力放出(炎)》《高速読経》ベルセルク"20%"よりも高く、《鬼種の魔》《乱世の梟雄》"30%"よりは低いラインです。

したがって、倍率自体は高い部類と見ていいでしょう。

最短CT 5と回転率もいいためどんどん使っていきたいスキルですが、折角の高めの耐久性能を損なうデメリットが手痛いようにも感じます。

 

***

 

 

【相性のいいサーヴァント】

①マーリン

冒頭でも少し触れましたが、バベッジさんはとにかくマーリンと相性がいいです。

ポイントを列挙するならば

 

・《夢幻のカリスマ》によるNP補助

・《幻術》と《機関の鎧》を合わせた複数回の無敵

・《英雄作成》と《一意専心》を絡めた宝BBEXの火力

・宝具によるHP回復で《オーバーロード》のデメリットを軽減

・宝具効果でスター供給もできる

・クラスが同じなので組みやすい(過度に星を吸わない)

 

と言ったところでしょうか。とにかくお互いのスキルが噛み合います

従って、私としてはバベッジを活かすならマーリンは必須の助っ人なのでは?と考えています。

 

※マーリンに関する考察記事はこちら

 

 

エリザベート〔ハロウィン〕

マーリン+バベッジで組む場合の3枠目としてとにかく相性がよさそうなエリちゃんです。こちらも強みをまとめてみます。

 

・《無辜の怪物》《出演続行》による高いスター供給

・クラスが同じなので過度に星を吸わない

 

この二つがとにかく重要で、バベッジを活かしつつカード事故(主にスター配分)を押さえることができる為、ハロエリちゃんも非常に相性がいいと考えらえます。

 

 

③レオニダス

立ち位置的には②のハロエリちゃんに近いです。

 

・宝具によるスター供給

・ターゲット集中によりバベッジを守る

・《戦士の雄叫び》によるBusterバフ

 

がレオニダスを採用するポイントです。

ハロエリちゃん程素早くスターを調達できませんが、タゲ集中やBバフで差別化できているため、状況によってはこちらが採用される可能性もあります。

 

 

※レオニダスに関する考察記事はこちら

 

 

【総括】

様々な面で異彩を放つ星3キャスター。

ステータス上のATKは控えめなものの、それを補う手段を多数備えています。

 

やや扱いが難しい印象を受けますが、上手く性能が噛み合った際の爆発力はキャスターの中でも屈指のものです。

何よりも見た目がメカメカしいのでかっこいいです。

攻撃時やスキルを使うときの機械音もCOOOOL!!

 

総じて、色んな意味で浪漫の詰まったキャラクターデザインとなっています。

 

 

*****

今回の考察は以上です。

とりあえずソロモンを倒して落ち着いたら、ちゃんと育てて運用していきたい所存であります。

 

この記事を書いている時点で魔神柱はもうあと一柱だけとなっていますが、果たしてソロモンは生き延びることができるのか…… 笑

 

 

それではこの辺で。ごきげんよう。