読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

FGO マーリン っょぃ【検索】

Fate/Grand Order マーリン(FGO) FGO攻略

皆さまこんにちは。Gallです。

 

先日はTwitterアンケートを利用したところ、最終的に1000を超える投票を頂きました。ありがとうございます。

↓当該ツイート

 

ちなみに私自身は③です。

英雄王出てきたころから強かったですし 笑

 

 

*****

さて本題

 

まず先に言ってしまうと、今回の記事は

まとめサイトや海外の解析情報

をベースにした解説&考察記事です。

 

従って、

100%信用に値しない情報

多数含まれています。

 

あくまでも参考程度に

とどめ置き、鵜呑みにだけはされませぬよう。

お願い申し上げます。

 

 

と注意書きを添えたうえで、

『7章のサポートキャラとして登場した』

マーリンの性能を、ざっくりと考察します。

 

 

【スキル】

f:id:Gall:20161221134501j:plain

こちらの画像はまとめサイトから拾ってきたものになります。

=鵜呑みにだけはするなよ!?

 

一応出典はこちら:

【FGO】マーリンのスキル効果倍率がとんでもない!?このまま実装は難しいか! - フェイトグランドオーダー攻略まとめ速報

 

これが全て正しい前提で、

加えてスキルレベル10の場合を考察してみます。

 

***

◎スキル1 《夢幻のカリスマ A》

攻撃バフの倍率については《カリスマA》や、その他カリスマの上位スキル(《竜の魔女EX》や《女王の躾 A》など)と同じ+20%です。

ここに、味方全体へのNP20供給の効果が加わります。

チャージタイムはLv10で5Tです。

 

孔明《軍師の指揮 A+》と比較すると、孔明

・ATKバフ +30%

・与ダメージ +500

・NP10供給

・最短CT6

このように、マーリン以上に攻撃寄りな性能になっています。

 

 

◎スキル2 《幻術 A》

効果をまとめると

・味方全体が1T無敵

・味方全体に1Tスター発生強化(+50%)

・敵の発生率3T低下(20%)

・最短CT7

といったスキルです。

 

純粋に、7ターンに1回は味方全体を無敵で守れるというのが強みであり、CTがやや長いのも納得のいく性能です。

敵へのクリティカル発生ダウン効果も地味にありがたいですが、無敵主体で考えるとスター発生強化はおまけと割り切るか、好条件の場合にラッシュをかけられる強みとみるか、と言ったところでしょうか、

 

 

◎スキル3 《英雄作成 EX》

味方に対して以下の効果を付与します。

・3Tの間Buster性能アップ(+50%)

・3Tの間最大HPアップ(3000)

・1Tのみクリティカル威力アップ(+100%)

 

早い話が孔明にはできないカードバフであり、

3Tもの間Buster性能が50%もアップ

(=《魔力放出 A》3回分)という破格の性能の為、実装に伴って下方修正されるのでは?と噂されているスキルの一つです。

 

1T限定とはいえクリティカル威力も+100%ということで、すさまじい性能であることは言うまでもなく、これで最短CT6だったりします。

 

このスキルがガチャ実装でどうなるのかが、世間一般でのマーリン性能論の一つの端緒となることは言うまでもないでしょう。

 

 

【宝具】

f:id:Gall:20161221140433p:plain

 

宝具については、『サポート実装と効果が変更される』という旨の事前アナウンスがありましたが、

HP即時回復の効果が削除されて実装されます。

 

しかしながら、《夢幻のカリスマ A》やパッシブスキルの《混血 A》(毎ターンNP+5)による良好な宝具回転からこの宝具が出てくるというのは驚異的ですね。

 

上の画像は公式アナウンス時のものですが、まだ『宝具レベル』に関する記載がないため、

「HPとNP回復量が宝具Lvで変わるのでは?」

⇒宝具5必須なのでは?

といった不安の声が見受けられました。

私からすれば、「それを言ったら孔明も宝具5必須」に見えますし、よほどのことがない限りは大丈夫……と信じています

 

 

【結局孔明とはどうなん?】

皆さんが気になってるのはここですよね?

正直、実装版の正確なデータが出ない限り明確なことは言えないのですが、

 

孔明は最大NP供給量50

・《軍師の指揮》と《鑑識眼》の3Tでの火力はBuster以外のパーティにも適性がある

 

という2点においては孔明の汎用性が勝ると思われます。

その反面

 

・マーリンは火力バフと回復を両立する

・Buster強化だけならマーリンの方が上

・無敵スキルで敵宝具をほぼ防げる

 

このように、『特定分野』で大きな強みを発揮する上に、その『特定分野』というのがなかなか広いという点ではマーリンの方が使いやすいという意見が出るかもしれません。

 

まぁ、正直な話

孔明+マーリン+アタッカー1人

で遊べばいいと思います(小並感)。

 

 

【総括】

孔明アンデルセンを混ぜて、よりBusterパに適性を持たせた風味の調整になっているのが、『サポートキャラ版の』マーリンに対する私の印象です。

 

孔明マーリンも、どっちも強いけど実は差別化ができていると思います。

 

バランスブレイカーか否かと言われれば、

孔明=環境の中心(バランスブレイカーとは言わない)』

と考えている(=ポケモン対戦環境でいうガブリアス的な立ち位置だとみている)私からすれば、孔明の立ち位置は揺らぐというよりも唯一の存在が唯二になる、くらいに思っています。

要はバランスブレイカーになりうる資質はある

ということですね。尤も、バランスブレイカーであっても生かすも殺すもマスターの手腕次第ではありますが…

 

 

何はともあれ、これらはすべて

実装前の、出典もよくわからない解析データを基にした個人的な考察

にすぎません。

 

全ては正式に実装された後、改めて評価されることでしょう。

 

 

*****

今回の記事は以上になります。

 

7章のマーリンさんは英雄王と非常によくかみ合う性能だったので、できればあのままの強いスキル持ってきてくれたらうれしいなぁ…と思う今日この頃です。

ガチャを回す同士の皆さん、ともに頑張りましょう…

 

それではこの辺で。ごきげんよう。