読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

【FGO 七章】待望のスト限☆4復讐者!

皆さまこんにちは。Gallです。

 

今回は前回に引き続き、バビロニアピックアップ②について。

☆4アヴェンジャーのゴルゴーンさんの記事です。

 

世代的に「ゴルゴ」の文字列を見ると「ゴノレゴ」にしたくなってしまいます…

#伝われ

f:id:Gall:20161214203750j:plain

 

*****

f:id:Gall:20161214203655p:plain

真名:ゴルゴーン

クラス:アヴェンジャー

レアリティ:☆4

 

***

ストーリーガチャ限定ではありますが、

初の常排となるアヴェンジャークラスのサーヴァントです。

ちなみに☆4エクストラクラスはマシュ(3再臨以降)、マルタに続いて3人目となります。

 

そしてゴルゴン3姉妹の中では5人目。メドゥーサ成分が強いので、3人目のメドゥーサと見てもいいでしょう。統一パーティが捗りますね♪

 

データの出典:Fate/Grand Order @wiki 【FGO】 - ゴルゴーン

***

 

 

【ステータス比較】

  ゴルゴーン  :HP 10197 ATK 10706 (☆4)

エドモン・ダンテス:HP 11906 ATK 12363 (☆5 Lv80時点

ジャンヌ〔オルタ〕:HP 11500 ATK 12952 (☆5 Lv80時点

マルタ〔ルーラー〕:HP 11250 ATK   9546 (☆4 ルーラー

 

***

同レア同クラスのサーヴァントは存在しないので、今回の比較はイレギュラーな感じで行ってます。

こうしてみると☆5アヴェンジャー組の強さが改めて浮き彫りになりますね…笑

***

 

 

【カード性能】

Buster:2枚 3hit

Arts :2枚 5hit

Quick :1枚 3hit

EX   :    5hit

宝具 :Buster  3hit (全体攻撃)

 

***

例の如く、Artsが多段hitするためNP効率は控えめとなっていますが、アヴェンジャーのクラススキル等で補っていく、といった形になると思われます。

 

半面、hit数が多いおかげでアヴェンジャーとして必要なスター生成力は高めです。

***

 

 

【クラススキル】

・復讐者 B (被ダメ時のNP獲得量アップ +18%

    & 味方全体(控え含む)の弱体耐性ダウン 8%【デメリット】)

・忘却補正 C (自身のクリティカル威力アップ +6%)

・自己回復(魔力) A (毎ターンNP獲得 +3.8%)

 

 

           パンデモニウム・ケトゥス

【宝具】《強制封印・万魔神殿》(Buster)

・敵全体に強力な攻撃(Lvで威力倍率増加:300~500%)

・敵全体に呪い状態を付与(5T)(OCでダメージアップ:1000~3000)

・味方全体のNPを増加(NP+10 固定)

 

※宝具強化未実装(2016年12月現在)

 

***

 エドモンに続く全体宝具のアヴェンジャーです。

ただしこちらはBusterなので、星出し主体のエドモンと違いダメージ重視の宝具BBEXチェインを組むことになります。

 

注目すべきは、宝具を打った後味方全体にNP10を供給できる点。

地味ながら嬉しいサポート機能であり、自身も恩恵を受けられます。

*** 

 

 

【保有スキル】

①怪力 A+(CT7→5)

・自身の攻撃力をアップ(1T)

 Lv1:30% → Lv10:50%

 

②変転の魔 B(CT9→7)

・自身にガッツ状態を付与(1回・5T)

 Lv1:1000 → Lv10:3000

・自身のクリティカル威力をアップ(3T)

 Lv1:20% → Lv10:50%

 

③魔眼 A++(CT8→6)

・敵単体を確率で行動不能状態にする(1T)

 Lv1:55% → Lv10:105%

 

***

よく言えばバランスの取れた、悪く言うと器用貧乏なスキル構成です。

 

スキル①は金時と同じ1T限定の《怪力》スキルです。

無敵貫通を併せ持つエドモンの《鋼鉄の決意》に対しては、CTの短さで差別化することになるでしょう。

 

スキル②はガッツ+クリティカル威力アップを付与するスキル。

クリティカル威力の倍率が20~50%と伸び幅が大きく、スキルマして初めて真価を発揮するタイプのスキルです。

他方で、邪ンヌとは違いスター集中効果を持たないため、スターを如何にゴルゴーンに集めるかが課題になります。

アヴェンジャークラスのスター獲得倍率は僅か30%なので、何もしないと全然星を吸ってくれません。)

 

スキル③は本家(?)メドゥーサと同じ魔眼スキル。

注意すべき点として、(エフェクトは同じですが)「スタン状態」とは別の扱いになるため、《セルフ・ギアス・スクロール》等のスタン状態に関連する効果は受けられません。

反面、ルーラークラスの《神明決裁》と違いサーヴァント以外に対しても有効なため、高めの成功率と合わせて汎用性はかなり高いです。

***

 

 

【総括】

初の☆4、そしてストーリーガチャ排出のアヴェンジャークラス。

アヴェンジャーではありますが、宝具やスキルの構成的には天草四郎をより使いやすくした感じ、といった感想も見かけました。

 

☆5アヴェンジャーとはレアリティ故の性能差がありますが、強力なスキルや自身のクラスによりコスト以上のポテンシャルは持ち合わせています。

とはいえ、自力でスター集中やスター獲得手段を持たない等、少し物足りない点があるのも事実です。

こういった弱点を構築でうまく補ってあげることで、さらに輝くサーヴァントと言えるでしょう。

 

↓【※要検証】↓

また、十分に確認が取れていないため断言はできないのですが、彼女には《神性》特性が無いようで、上姉様の《女神の気まぐれ》の恩恵は受けられない可能性があります。

 

 

 

f:id:Gall:20161214212210j:plain

余談ですが、性能的にも(倍率こそ低いですが)見た目的にも、この礼装とは相性ばっちりです。

趣味パを組む際は、是非…

 

*****

 

今回の考察はこの辺になります。

7章ではいろんな意味で出番のあったサーヴァントだったので、私も早くお迎えしたいところです。

 

それではこの辺で。ごきげんよう。