読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

【FGO七章】「(課金の)高さが足りまセーン!」

Fate/Grand Order ケツァル・コアトル(FGO)

皆さまこんにちは。Gallです。

7章関連の記事は極力ネタバレを抑えるために控えるつもりでしたが、まもなく1週間経過すること、第二弾ピックアップが来ることもありネタバレ混ざりの記事を書くことにしました。

 

という訳で今回のテーマは、ストーリーガチャでは7章クリアで召喚可能となるケツァル・コアトルさんです。

 

ちなみに敵で出てくる場合はジャック、カーミラなどの悪/中庸のアサシンが大活躍でしたね。

私は冥界でフードの老人に言われた通りに「分かり合えない」を選んでしまい、イージーモードで攻略してしまって後悔しています 笑

 

 

*****

【ついでに一言】

 

「7章クリアで☆5ギルガメッシュ恒常追加されないのか」

「あれ?恒常追加される予定って書いてなかったっけ」

的な意見を最近よく目にしますが、

何を根拠に言っているのかさっぱりわかりません

 

ギルガメッシュがピックアップされたのは過去3回

【終了】人類最古の英雄王降臨!!「300万DL突破キャンペーン!!」 | Fate/Grand Order 公式サイト

【終了】2016年、お正月のキャンペーン! | Fate/Grand Order 公式サイト

【終了】Fate/Zero×Fate/Grand Orderスペシャルイベント「Fate/Accel Zero Order」開幕直前7大キャンペーン開催! | Fate/Grand Order 公式サイト

 

このうち②で

ギルガメッシュがストーリー召喚に追加されない」旨が明記されています。

間違ってもこの件で公式を叩くという下賎な行動は取られませぬよう。

 

以上、ウルクの民からのお願いです。

 

 

*****

すみません。ちょっとこれだけはどうしても先に言っておきたかったので、女神の集客力を利用して書かせていただきました。

 

改めまして、以下本編です

*****

f:id:Gall:20161213182308j:plain

真名:ケツァル・コアトル

クラス:ライダー

レアリティ:☆5

 

***

7章クリアでストーリー召喚に追加されるライダーです。

ちなみに彼女が乗っている翼竜の名前はケツァルコアトルス

ややこしいですが別人(?)です。

 

データの出典:Fate/Grand Order @wiki 【FGO】 - ケツァル・コアトル

***

 

 

【ステータス比較】

 ケツァル・コアトル:HP 12960 ATK 12001 (単体宝具)

 オジマンディアス :HP 12830 ATK 11971 (単体宝具)

  女王 メイヴ  :HP 13968 ATK 10296 (単体宝具)

フランシス・ドレイク:HP 12830 ATK 11326 (全体宝具)

  イスカンダル  :HP 13219 ATK 11560 (全体宝具)

 

***

ステータスの数値だけで見ると完全にオジマンディアスの上位互換です。

もっとも、オジマンにはスキルのおかげで確定発動可能な《皇帝特権》があるので結局は上位互換ともいえない訳ではありますが、しかし全ライダー中最高のATKは魅力的ですね。

***

 

 

【カード性能】

Buster:2枚 3hit

Arts :2枚 2hit

Quick :1枚 3hit

EX   :    5hit

宝具 :Buster  1hit (単体攻撃)

 

***

標準的なカード性能ですが、NP効率を表す数値である N/A が0.90であり、数値だけなら

N/A = 0.86 のメイヴとほぼ同様のNP効率となります。

***

 

 

【クラススキル】

・対魔力 A    (弱体耐性 +10%)

・騎乗 EX   (Quickカード性能 +12%)

・女神の神核 EX(弱体耐性 +30% & 与ダメージ +300)

 

***

流石は(分魂とはいえ)女神、といった高ランクスキルです。

騎乗の恩恵が薄いのはもはや恒例ですね。

 

弱体耐性が素で40%もあるので、イシュタル同様敵に回すと面倒なタイプです。

***

 

            シ ウ ・ コ ア ト ル

【宝具】《炎、神をも焼き尽くせ》(Buster)

・敵単体に超強力な攻撃(Lvで威力倍率増加:600~1000%)

・敵単体に宝具封印状態を付与(1T)

・敵単体にやけど状態を付与(5T)(OCでダメージアップ:1000~3000)

 

※宝具強化未実装(2016年12月現在)

***

ライダークラスとしては嬉しい単体B宝具です。

ただし、オジマンと違って耐久デバフはつかないので注意。

 

宝具封印状態は、敵に対しては宝具発動だけでなくチャージの進行をストップする効果もあり、比較的腐りにくく優秀なデバフと言えるでしょう。

*** 

 

 

【保有スキル】

①カリスマ A+(CT7→5)

・味方全体の攻撃力をアップ(3T)

 Lv1:10.5% → Lv10:21%

 

②善神の智慧 A+(CT9→7)

・味方単体にガッツ状態を付与(1回・3T)

 回復量:1000(固定)

・Busterカード性能をアップ(3T)

 Lv1:20% → Lv10:30%

 

③自由なる闘争 EX(CT8→6)

・自身にスター集中状態を付与(1T)

 Lv1:300% → Lv10:600%

・自身のクリティカル威力をアップ(1T)

 Lv1:30% → Lv10:50%

・自身のNPを増やす

 Lv1:20 → Lv10:30

 

***

高ランクの《カリスマ》と2種類の強力な固有スキルを併せ持ちます。

 

スキル①はギルガメッシュやオジマンディアスと同じく最高峰の《カリスマ》

シンプルに強いスキルですね。

 

スキル②はロムルス《七つの丘》の完全な上位互換スキルです。

ガッツの回復量や最終的なBusterのバフ倍率は同じですが、ロムルスガッツ・Bバフともに1T継続なのに対してこちらは3T継続する点が大きな強みです。

カリスマと合わせて、Busterメインの味方の補助、或いは自己強化で大きく活躍スキルと言えます。

 

スキル③はクリティカル強化とNP獲得を両立した、《バビロンの蔵》の類似スキルです。

継続ターンは1Tしかありませんが、NP獲得目的だけで使用する場合はスター集中が複数ターンにわたってPTの星吸いを妨害しないというように見ればメリットでもあります。

また、ライダーのクラス特性でもともとのスター獲得率は通常(セイバー基準)の200%あるため、600%という数値は低いように見えて実は十二分な数値でもあります。

総じて、NP獲得目的での運用なら使いどころを選ばないものの、クリティカルメインでの運用であれば扱いに注意が必要なスキルとなっています。

***

 

 

【性能比較】

同じ☆5単体ライダーと比較してみます。

ちなみにドレイクやイスカンダルはそもそも全体宝具なので運用は変わってきます。

 

***

・オジマンディアス

オジマンディアスの強みといえば、《太陽神の加護》による全体NP供給《皇帝特権》を(加護がスキルマの場合)確定発動して攻防40%のバフを獲得できる点です。

 

《皇帝特権》《天賦の叡智》を始めとする確率発動スキルを主軸とするサーヴァント、或いはNP効率に難のあるサーヴァントと組む場合や、初手カレスコと合わせて最速で宝具を打つ必要のある場面ではオジマンディアスに軍配が上がります。

従って、汎用性の面ではオジマンディアスの方が扱いやすい印象を受けます。

 

他方で、《カリスマ》Busterバフを3Tにわたって味方(自身)に付与でき、自身に付与する場合はさらに1Tのクリティカルバフを重ね掛けできるという点で、ワンチャンスでのダメージではケツァル・コアトルに軍配が上がるでしょう。

 

 

・女王メイヴ

メイヴの場合は

・男性サポートの《女王の躾》

・男性特攻の宝具、《魅惑の美声》での足止め

《黄金律(体)》やEXでのNP効率

といった形で役割が分かり易く、お互いに差別化は容易だと思われます。

 

***

 

 

【総括】

満を持して登場した3人目の単体宝具持ち☆5ライダー。

強力なカリスマや3Tの単体Busterバフを持ち、加えてアルトリア(槍オルタ)のようなスター集中+クリティカル強化(ついでにNP獲得)という強力なスキルをそろえており、自己完結した性能を持っていると言えます。

 

半面、他の単体ライダー2人と比べてガッツ以外に回復手段を持たないため、場持ちをよくするにはナイチンゲールや嫁王をはじめとする回復役をセットで運用することでさらに輝くと思われます。

 

 

*****

今回の考察は以上です。

ピックアップ以降の皆様の参考になれば幸いです。

 

ちなみにですが、言わずもがなエルキドゥ共々うちのカルデアにはまだいません。

英雄王のサポート役としては、星を吸ってしまう点に目をつむれば優秀なので是非ともお迎えしたいところです。

 

それではこの辺で。ごきげんよう。