読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

「ドーモ。マスター=サン。フーマ・ニンジャです」

ドーモ。ドクシャ=サン。ガルです。

草木も眠るウシミツアワー!荘厳なる鳥居は、壮絶な戦の開始点と化す!

アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?

 

「……茶番はそこまでだ、ガル=サン!イヤー!!イヤー!イヤー!!」

「グワー!グワー!グワー!!」

 

ウランガ! Gall=サンはしめやかに爆発四散!!

 

***

すみません。ついついハイクを読んでしまいました。シツレイ!(←おい)

気を取り直して皆様こんにちは。Gallです。

 

今回は☆3アサシンの風魔小太郎についての記事です。

「子ギルとのセット運用を前提とした考察」についても少し書いていきたいと思います。

 

***

f:id:Gall:20161119025132j:plain

真名:風魔小太郎

クラス:アサシン

レアリティ:☆3

 

 

【ステータス比較】Lv70時点(フォウ君含まず)

 風魔小太郎 :HP 8844   ATK 7091

・百の貌のハサン:HP 9310   ATK 6686

・ 静謐のハサン:HP 9310   ATK 6686

・  荊 軻  :HP 8293   ATK 7207

・ ファントム・ジ・オペラ :HP 8393  ATK  5654 (☆2 Lv65時

 

ジキル&ハイドは性質上比較対象から外してあります。

代わりに同じ低レア全体アサシンのファントムを並べてあります。

 

☆3アサシンの中では荊軻と並ぶ攻撃寄りのステータスです。

そして貴重なアサシン男子

 

 

【カード性能】

Buster:1枚 1hit

Arts :1枚 4hit

Quick :3枚 4hit

EX   :    4hit

宝具 :Quick  5hit

 

☆3鯖でありながらArtsとQuickが4hitするため非常に優秀です。

↑【2016/11/21 更新】

Artsが4hitするため1hitあたりのNP効率が低めに設定されており、Arts自体は1枚しかないためNPを貯めるのに苦労します。

Quickは星出しに適しているので確かに優秀ですが、Artsは特別優秀という訳でもありません……

 

Quick 4hitというのはヒロインXと同程度、といえばスター生成力が優秀であることは言うまでもないでしょう。

 

 

【クラススキル】

気配遮断 A+(スター発生率+10.5%)

 

高ランクの気配遮断スキルを持っています。

+10%強ということで、Lv1の強化スキル程度には機能するパッシブスキルであり、前述のhit数の多いカードと合わせて極めて高いスター生成力を発揮してくれます。

> 

 

 

       イモータル・カオス・ブリゲイド

【宝具】《不滅の混沌旅団》(Quick)

・敵全体に強力な攻撃(Lvで威力倍率増加:600~1000%)

・混乱状態を付与(5T)(OCでスキル封印発動率アップ:30~70%)

 

 宝具強化未実装(2016年11月現在)

 

これなんてエターナル・フォース・ブリザード

 

アサシンの中でも貴重な全体攻撃宝具であり、しかも5hitするQuickカードということでスター生成量も優秀なためかなり強力な宝具です。

 

 

【混乱状態について】

混乱状態の性質は以下の2点です。

 

混乱状態の間は毎ターン低確率でスキル封印状態を付与される

スキル封印確立の判定はそのターン毎の弱体耐性の変化率に対応する

 

従って、弱体耐性ダウン状態をセット付与したターンはスキル封印の成功率も上がるほか、敵の対魔力スキルによってスキル封印を阻まれることもあるわけです。

 

 

【保有スキル】

破壊工作 B+(CT7→5)

敵全体の攻撃力をダウン(3T)*1 & クリティカル発生率をダウン(3T)*2

攻撃力 -10%(固定 *1

Lv1:10% → Lv10:20% *2

 

忍術 A+++(CT8→6)

味方単体に回避状態を付与(1T) & スター発生率をアップ(1T)

Lv1:30% → Lv10:50% 

 

風声鶴唳 C (CT7→5)

・敵全体の弱体耐性をダウン(1T)

 Lv1:50% → Lv10:100%

 

3種類全てが支援型スキルであり、それぞれ高水準のスペックで纏まっています。

 

スキル①は攻撃力のデバフは10%固定と低いものの、敵のクリティカル発生率を抑えることもできる上に最短CT5と回転率も良好なため、道中での事故防止に一役買うスキルです。

 

スキル②は任意の味方に対して回避状態を付与できるという極めて高性能なスキルです。加えて1T限定ながらスター発生率を大きく高める効果もあります。

自身に使って宝具等でのスター生成力を高めるも良し敵の宝具から見方を守っても良しと幅広い場面で活躍する優秀なスキルです。

 

スキル③は敵全体の弱体耐性を最大100%下げるスキルです。小太郎の真骨頂ともいえるスキルであり、このスキルを使うことで自身・味方問わずデバフをほぼ確実に通すことができるようになります。

 

以上のように、3種全てがサポートに徹したスキルであり、他のサーヴァントとの組み合わせによって真価を発揮するスキル構成となっています。

 

 

【総括】

貴重な全体攻撃アサシンでありながらサポートに特化したスキル構成と、幅広い活躍の場面が見込めるサーヴァントです。

 

デバフ特化・全体宝具という点では☆2のファントム・ジ・オペラが比較対象になると思われますが、レアリティの都合上攻撃力では小太郎が勝ります

ただしファントムには最低でも50%の弱体耐性デバフを6Tにもわたって付与する宝具《地獄にこそ響け我が愛の唄》があり、デバフキャラのサポートという点ではファントムに軍配が上がるでしょう。

スキル構成については役割が異なるため、それぞれ差別化は可能です。

 

また、先にも述べた通りQuickカードが4hitとレアリティ以上の性能を持っており、パーティへのスター供給役としても大きく活躍できるでしょう。

 

 

 

【子ギルとのシナジーについて】

箇条書きでシンプルにまとめます。

 

・通常攻撃が3hitの為スター生成力がやや心許ない子ギルへのスター供給ができる

 

・《風声鶴唳》+《紅顔の美少年》(性別不問)により、ファントム以上に対サーヴァント戦闘での拘束力を発揮できる

 

・《忍術》によるスター生成強化による子ギルのスター生成力の底上げ(特に宝具)

 

・低確率(20%~)、継続1Tとはいえ子ギル自身の宝具にも弱体耐性ダウンの効果があり、小太郎の宝具の混乱状態とも噛み合う。

 

とりあえずこんなところです。

残りの1枠については現在適任者を考えていますが、宝具に頼るところが多いため孔明や玉藻を入れて宝具回転率を上げるのがセオリー通りといったところでしょうか。

 

 

※データの出典:いつものwiki

Fate/Grand Order @wiki 【FGO】 - 風魔小太郎

***

 

今回の考察記事は以上になります。

 

小太郎君は私のお気に入りのサーヴァントの一人なので、是非皆様のカルデアでも活躍させてもらえれば嬉しいです。

もちろん私も、彼を最大限活躍させてあげられるように今後も無い知恵を絞っていく所存です 汗

 

それではこの辺で。

 

サヨナラ!!