読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

《迫真 概念礼装部・レベリングの裏技》 (小ネタ)

皆様こんにちは。Gallです。

今回は概念礼装のレベリングについての記事です。

 

まずはこちらのツイートをご覧ください。

 

以前に、一時的に概念礼装の強化についてアップデートが入った際の私のツイートです。

先日のアップデートの際、クリスマスイベントの復刻と合わせてこの仕様も再実装されたのでご紹介させて頂こうというわけです。

 

その仕様とは…

***

700万DL突破キャンペーンで実施を予定しておりました「概念礼装強化プチリニューアル!」を実施いたします。

一度以上強化したことのある概念礼装を強化素材として使用した場合に獲得できるEXP量に、素材とした概念礼装を強化するのに要したEXP量(累積EXP)を追加いたします。
これにより、強化済みの概念礼装が強化素材として利用しやすくなります。

また、今回のアップデートより、サーヴァントおよび概念礼装を強化する際、一度に選択できる強化素材の上限が5から20に引き上げられます。

※強化大成功・極大成功した場合の2倍、3倍となるEXPに累積EXPは含まれません。 

 

公式サイトより引用:【概念礼装強化 プチリニューアル!】

***

 

というものです。

10月時点で実装された時との変更点として、「強化大成功・極大成功時に2倍、3倍となる経験値に素材の累積経験値は含まれない」という仕様が追加されました。

では、本実装されたこの仕様をどう利用するのか。簡単にまとめると

 

①レアリティ☆1、2の概念礼装を(可能であれば限界突破し)、レベル上限いっぱいまでレベルを上げる

 

②レアリティ☆3の概念礼装を(可能であれば限界突破し)、①の素材でレベルを可能な限り上げる

 

③ ②の概念礼装を素材として高レベルの☆4,5礼装のレベリング素材に使用する

 

というものです。

 

名付けて、圧縮レベリング!!

 

この圧縮レベリングの利点はずばり、レベリングコストの削減です。

概念礼装のレベル上げはサーヴァントのレベリング同様、強化対象のレベルが高いほど必要なQPが高くなります。しかし同時に、礼装のレベルが高くなるほど必要とする経験値も増えてきます。

 

そこでこの圧縮レベリングの出番です。

 

レベル1~20程度までのレベル上げにかかるコストは高レベルの礼装のレベル上げにかかるQPよりもはるかに安価であり、最終的に強化先に蓄積される経験値が同じであることから、普通にLv1の概念礼装を使ってレベルを上げるよりも大幅にコストを削減することができるわけです。

 

f:id:Gall:20161121001934j:plain

元ツイートの画像を再び。

この時はかなりやっつけ仕事でしたが、それでも1回でこれくらい伸びます

***

【2016/11/19 追記】

何故ステップ③で☆3礼装を使うのかという話ですが、これは

 

累積経験値自体は大成功、極大成功の恩恵を受けられない為、礼装そのものの付与経験値が多い礼装を使う方が効率が良い

 

☆3礼装は、礼装そのもので付与できる経験値が☆1、☆2よりも多く、且つ☆4、☆5よりも入手が容易である

 

という点が理由として挙げられます。

また、アップデートにより概念礼装を素材とする場合に選択できる数が5個から20個に増えたため、③の礼装を20個溜めてレベリング素材とすることで最大のQP削減効果を得られるでしょう。

 

尤も、大成功しなければバラで素材にしても変わりは無いのですが…

***

 

ただしこのレベリング法、いくつか難点があります……

 

①とにかく面倒くさい!

必要になる概念礼装の数が尋常でなく、かつ普通にレベルを上げるよりも作業の工程が増えるため、かなり時間がかかります

 

②多額のフレンドポイントが大前提

とにかく大量の☆1、☆2の概念礼装が必要ですので、必然的に大量のフレンドポイントが必要になります。うちのようにフレンドポインをマメに溜めていないカルデアだと、イベント等で大量に獲得できるタイミングでしか実行できないということです。

 

 

以上のデメリットがありますが、QPの削減についてはやってみると明らかだと思います。

QPにお困りで、且つフレンドポイントがいっぱいある!またはアンリマユ探しに行ったら大量に概念礼装が出た!というマスターさんは、一度チャレンジしてみては如何でしょうか。

 

 

 

今回の記事は以上になります。

それではごきげんよう。