読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーと・おぶ・ほかろん

GallのFGOブログです。英雄王とぐだ男の世界を救う大冒険

嫁王はいいぞ(いいぞ)

Fate/Grand Order ネロ〔ブライド〕(FGO)

みなさまこんにちは

今回は最近仲間に加わったサーヴァントの紹介です。

 

 

f:id:Gall:20161104203132p:plain

ネロ〔ブライド〕(通称:嫁王)

2016年2月のバレンタインイベや復刻版ネロ祭でピックアップされた期間限定の☆5セイバー

 

【ステータス比較】Lv90時点(フォウ君含まず)

ネロ〔ブライド〕:HP 14248 ATK 11607

・アルトリア(青):HP 15150 ATK 11221

・ 両儀 式 ( 剣 ):HP 15453 ATK 10721

 

上記の通り、☆5セイバーの中でも耐久寄りであるアルトリアなどに近いステータスとなっています。

後述のスキルもサポート寄りですが、宝具は単体攻撃(Arts)の為サポートとしては火力は高い方です。

 

 

【カード性能】

Buster:2枚 1hit

Arts :2枚 3hit

Quick :1枚 3hit

EX   :    4hit

宝具 :Arts   2hit

 

AとQ、EXのhit数が多いのでNP効率は良好です。

宝具と組み合わせてArtsでブレイブチェインを組むことも可能です。

 

 

【クラススキル】

・対魔力 C(弱体耐性+15%)

・騎乗 B (Quick性能+8%)

 

>特に言うことはないので割愛

 

 

        フ ァ ク ス ・ カ エ レ ス テ ィ ス 

【宝具】《星馳せる終幕の薔薇》(Arts)

敵単体に超強力な攻撃(Lvで威力倍率増加:900~1500%)

・やけど状態を付与(5T)(OCでダメージ増加:500~900)

・敵の防御力をダウン5T)(OCで倍率増加:20~40%)

・敵のクリティカル発生率をダウン(5T)(OCで倍率増加:20~40%)

 

宝具強化はまだ存在しません(2016年11月現在)

着目すべきはデバフのターンが5Tであること

宝具自体がArtsであり、後述のスキルでNP効率も上げられるため連続使用することでデバフを重ね掛けをすることも狙いやすくなっています。

 

 

【保有スキル】

天に星を A (CT9→7)

味方単体のNP獲得効率をアップ(3T)

Lv1:35% → Lv10:45%

 

地に花を A (CT8→6)

味方単体の攻撃力をアップ(3T)*1 & スター発生率をアップ(3T)*2

Lv1:30% → Lv10:40% *1

Lv1:30% → Lv10:50% *2

 

人に愛を A (CT7→5)

味方単体のHPを回復 *1 & 防御力をアップ(3T)*2

Lv1:1000 → Lv10:3000 *1

Lv1:10%  → Lv10:20%  *2

 

3種類すべてが固有スキル

スキル①は味方単体(自分以外も可)に《黄金律B》に相当するNP効率を付与するもの。

自身のNP効率をさらに伸ばすもよし、味方のNP効率を支えるのも良しで使い勝手の良いスキルですが、通常の《黄金律》と比較してCTが1T長い点がデメリットとなっています。

 

スキル②は

アステリオスの《怪力A》(最大30% 3T)と金時の《怪力A+》(最大50% 1T)の丁度中間にあたる倍率、ATK最大+40%を3T付与する効果

エミヤ(スキル強化前)等の持つ《千里眼》超える倍率でスター発生率をアップする効果(最大50%

を併せ持つスキルです。

ギルガメッシュのようにもともとスター発生率の良いサーヴァントや子ギルのようなhit数の多い宝具を持つサーヴァントの性能をさらに引き立てることができます。

 

スキル③は回復スキルです。最短CT5と回転率も良好で、且つ最大+20%の防御バフ3Tついてきます。

この防御バフが地味に強力で、+20%というのはマシュ(スキル強化後)の《誉れ堅き雪花の壁》が持つ3Tの防御バフと同レベルという非常に優秀なスキルとなっています。

うちのカルデアでは、レオニダスのように自力で回復手段を持たないサーヴァントに対する回復手段兼耐久バフとして活用しています。

 

 

【総括】

孔明をはじめとする全体バフ系のサーヴァントと比較すると単体にのみしかバフを与えられないという欠点、かつアタッカーとしては中途半端な火力と、器用貧乏に思われがちなサーヴァントです。

しかし、別に孔明と一緒に使ってしまっても構わんのです

「アタッカー+嫁王+孔明

という並びで使えば、抑もアタッカーをピンポイントで支援する以上単体強化で十分ですし、ついでに宝具を挟むことができれば5Tの防御デバフも生きてきます。

 

総じて、サポートのアクセントとして添えたり、明確なサポート相手を決めたうえで運用することで真価を発揮できるサーヴァントだと言えるでしょう。

 

ただし、もう一つだけ欠点があるのです。それは……

 

 

マイルームのボイスが少ない

 

 

めちゃくちゃかわいいだけに致命的ですね。残念でなりません。

まぁ、その分赤い方のネロのボイスは多いのですが…

増えてくれたらうれしいなぁ、と誰もが思っているのではないでしょうか。

 

 

というわけで、今回のサーヴァント紹介は以上となります。

この記事をきっかけに嫁王の評価が更に上がってくれたらうれしいな、と思っています。

ちなみに私の嫁王は剣のサポート枠に凸2030年の欠片とセットで配置してあります。

よかったら使ってあげてください。

 

 

 

それではこの辺で。ごきげんよう

 

※データの出典:

Fate/Grand Order @wiki 【FGO】 - ネロ・クラウディウス〔ブライド〕